FC2ブログ
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

住宅ローン減税の恩恵のタイミング 

すっかり、久しぶりの更新となってしまいましたが。。。

今日のテーマは、住宅ローン控除の恩恵のタイミングについて。

以前、確定申告の時期に、住宅ローン控除の記事を書かせてもらいました。

 ・第1回 住宅借入金等特別控除 - 概要編 -
 ・第2回 住宅借入金等特別控除 - 手続き編1 -
 ・第3回 住宅借入金等特別控除 - 手続き編2 -
 ・第4回 住宅借入金等特別控除 - 控除額編 -

その際、所得税からの控除は、現金で返金されるが、住民税からの控除は、翌年の支払額が減額されるといったことを書いたと思います。

ただ、その時は、住民税がどのように減額されるか、はっきり分からなかったため、具体的な内容には触れませんでした。

が、今月の給与明細書と共に同封されていた、
 22年度 給与所得等に係る 市民税・県民税 特別徴収税額の決定通知書
により、具体的な減額方法が分かったので、紹介したいと思います。

通常、この通知書には、1年分の市民税と県民税の合計が記載されており、その額を12ヶ月で割って、毎月の住民税の納付額が算出されています。

一方、住宅ローン控除が適用された場合、1年分の市民税と住民税の合計から住宅ローン控除分を引いた額を12ヶ月で割って、毎月の住民税の納付額が算出されています。

つまり、1年を通して、平均的に住民税が減額されるということになります。

もっと言えば、住宅ローン控除は、最大10年ですので、10年間、毎月、住民税の減額の恩恵を受けられるということになります。


ちなみに、以下の表は、入居年を1年目として、住宅ローン控除の返金・減額のタイミングを表したものです。

入居
年数
所得税からの控除住民税からの控除
(県民税・市民税)
2009年 1年目
2010年 2年目
3月頃確定申告にて返金
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2011年 3年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2012年 4年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2013年 5年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2014年 6年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2015年 7年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2016年 8年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2017年 9年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2018年10年目
12月年末調整にて返金
6月~翌5月 住民税減額
2019年11年目
6月~翌5月 住民税減額
2020年12年目

この表を見ると、入居した年は、何も恩恵がなかったり、逆に、住民税の減税は、結構先まで恩恵があったり、と、意外に思うことも多いのではないでしょうか?

人によって金額は異なりますが、タイミングは同じはずですので、是非、参考にしてみてください。

特に、住宅ローン控除を当てにされている方は、要注意ですよ。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2010.05.27 Thu 23:01
カテゴリ: 住宅ローン控除
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 新商品「LQ(エルキュー)」を発売

ブログを始めてから1年が経ちました »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/124-48702f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。