FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

トヨタホームの暑さ対策のポイント 

今日のテーマは、トヨタホームの暑さ対策のポイントについて。

”暑さ対策のポイント”なんて、言葉で書くと、大層な感じがしますが、
私がちょっと気になったことを書くだけですので、気軽にお読みください。


1点目は、1Fリビングへの直射日光について。

LegaC邸が建っている土地は、南西側に道路があり、
冬の暖かさを求めた結果、必然的に、リビングの窓も南西を向いております。

その上、比較的大きなバイパス窓(幅300cm×高さ230cm)を採用したため、
西日がバッチリの差し込む間取りとなってしまいました。

そのため、夏でも、かなりの日差しが、リビングへと差し込んできます。

例えば、2週間程前(お盆頃)の夕方4時頃のリビングへの日差しはこんな感じです。

ちなみに、同じ日の正午頃は、30cm、日が差し込む程度です。

Sunshine.jpg


一応、夏の日よけ+雨よけの目的で、
リビング窓の上には、キャンチバルコニーを設定しました。

しかし、雨よけとしては、それなりに効果があるのですが、
夏の日よけとしては、あまり効果がありませんでした。

キャンチバルコニーは、壁面から1メートルほど前に出っ張っているのですが、
夏の日差しを遮るには、それだけでは足りなかったようです。

特に、LegaC邸では、ハイユニットを採用したため、
キャンチバルコニーによる日よけの効果が、さらに薄れてしまいました。

普通、室内側で日差しを遮るより、屋外側で日差しを遮った方が、
室内に暑さが侵入しない分、夏の暑さ対策としては、効果が高いです。

そのため、屋外側で日差しを遮りたかったのですが。。。

しかも、LegaC邸の場合、リビングから見て、西日が差す方向は、
駐車場(コンクリート+カーポート)になっており、木を植える訳にもいきません。

ですので、LegaC邸と同じような方角(向き)で家を建築される方で、
夏の日差しが気になる方は、注意が必要です。

キャンチバルコニー(1メートルの庇)では、残念ながら、夏の日差しは遮れません。



2点目は、2Fの暑さ対策について。

2Fの階段ホールの天井には、天井付排熱換気扇が設置されています。

天井付排熱換気扇とは、室温が、設定した温度以上になった場合、
自動で稼動し、室内の熱を、屋外に排出するための換気扇です。

一応、自動稼動以外にも、連続稼動の設定もできますし、
もちろん、換気扇を止めることもできます。


下の写真は、実際にLegaC邸に設置されている天井付排熱換気扇です。

25cm×25cm程度の正方形の換気扇が、階段ホールの天井に設置されています。

また、スイッチ、温度設定つまみ、温度センサーが配置された操作パネルが、
換気扇の近くの柱の高さ約2メートルの位置に設置されています。

Fan.jpg


普段、LegaC邸では、25℃に設定しているのですが、夏は、24時間フル稼動です。

ちなみに、25℃という設定は、定期点検に来てくれる担当者の方曰く、
 ”年中快適に生活できる温度設定”
だそうです。


この換気扇、こちらから要望した訳ではないのに、あらかじめ設定されていたので、
トヨタホームで建てた家には、大体付いているのではないでしょうか。

前回の記事で、2Fは暑いという内容を書いたと思いますが、
それでも、この換気扇のおかげで、かなり暑さは和らいでいるのだと思います。


また、稼動時に換気扇の下を歩くと、それなりに動作音は聞こえますが、
特にうるさくて困るということはありません。


タイトルほど、役立つ内容ではなかったと思いますが、ご参考下さい。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2010.08.30 Mon 21:43
カテゴリ: 暮らしぶり - マイホーム編
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« トヨタホームの暑さ対策のポイント - 番外編 -

続・真夏のトヨタホームの暑さ »

コメント

お久しぶりです!
我が家も初めての夏、暑さを体験しています。
例年マンション時代も夏は暑かったですので、
特別トヨタホームが暑いとは思いませんが、今年は
とにかく、暑いですね。もう9月とは思えません。。

3階建で、2階LDKが普段生活の場です。
最初の頃、昼間はエアコンなしでと思って窓を
開放していましたが、窓から入る風も当然熱風なので
かえって家の中が暑くなることに気がついて、朝から
29℃設定でエアコンを微風で入れています。

窓を開けていると、昼過ぎには室温34度とかになりますが
エアコンなしでも、外出して窓を閉め切った状態だと、30度
くらいで朝から温度変化がないことに気が付いたのです。

断熱性能が良いためか、窓を閉め切って、広い窓は
エアリーガードつけているので、ルーバー状態にして
窓から熱が入らないようにしておけば、1日暑さを感じる
ことなく過ごせます。

暑さをがまんして、窓からの風に期待をして、昼下がりから
エアコンをつけていた時期は壁や床なども熱を帯びた状態
からのスタートになるので、なかなかエアコンの強風でも
冷えた感じがなく同じ室温でも体感温度では全然涼しさを
感じませんでした。

1日つけていても、電気代は意外ですが、上がっていません。
フル回転せず、抑えた運転で回っているからでしょうか。

閉め切った状態の方が部屋の中も静かですし、快適です^^

それにしても、オール電化は電気代が安いですね♪
エアコン1台増えていますし、エアコンの運転時間も長いですが
去年までの半額以下です。
ガス代もかかっていないので、それも入れるともっとお得です♪
【2010/08/31 17:45】
URL | taco #-[ 編集 ]

スマートステージだと排熱換気扇はオプションでしたけど、もしかしたらソレストだと標準かも知れませんね。

自分の場合はこちらから取付をお願いしました。

窓ガラスは標準タイプと断熱ガラスがありますがどちらにしますかって聞かれたので断熱タイプにしました。

担当営業によって提案があったり無かったりはありそうですね。
【2010/08/31 21:41】
URL | まっちゃん #-[ 編集 ]
tacoさんへ
お久しぶりです。

暑いですね。

> 最初の頃、昼間はエアコンなしでと思って窓を
> 開放していましたが、窓から入る風も当然熱風なので
> かえって家の中が暑くなることに気がついて、朝から
> 29℃設定でエアコンを微風で入れています。

そうなんですよね。
下手に窓をあけると、室温上げるだけなんですよね。


> それにしても、オール電化は電気代が安いですね♪
> エアコン1台増えていますし、エアコンの運転時間も長いですが
> 去年までの半額以下です。
> ガス代もかかっていないので、それも入れるともっとお得です♪

家の断熱性能も上がり、エアコンの省エネ性能も上がっているので、
面積的に広くなっても、電気代が全然平気なんですよね。

【2010/08/31 22:49】
URL | LegaC #-[ 編集 ]
まっちゃんさんへ
こんにちわ。

そうなんですか。
まっちゃんさんから、お願いして付けてもらったんですね。

まぁ、確かに、担当者によって違うでしょうね、オプションのチョイスは。

以前、担当したお客さんで好評なら、積極的に提案するでしょうし、
実際には有効なものでも、知識がなければ、勧めないでしょうし。

【2010/08/31 22:54】
URL | LegaC #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/132-46404d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。