FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

金利タイプと借入先の選択 

今日のテーマは、金利タイプと借入先の選択について。

まずは、金利タイプ(変動金利 or 固定金利)の選択から。

私が、住宅ローンを検討していたのは、
リーマン・ショックが起きる半年ほど前の2008年の春。

当時、世間には、景気回復ムードがあり、
下がり傾向だったローン金利も、徐々に上がり始めた頃でした。

そういった状況下で、単純に、私も今後のローン金利の上昇を予想して、
変動金利ではなく、固定金利を選択しました。

また、当初固定期間については、以下のような理由により、10年固定を選択しました。

 ・当時は、現在のようなフラット35の金利優遇措置がなく、
  当初固定期間を長期にすると、金利がかなり高かった。
 ・通常、当初固定期間は金利優遇幅が大きく設定されているが、
  当初固定期間を短期にすると、その恩恵が少なくなると感じた。


次は、借入先の選択。

以下は、当初10年固定を前提に、私が検討した、主な金融機関の比較表です。

※クリックすると拡大します。
HomeLoan.png

商品によって、結構、条件が異なることが分かると思います。

ただ、違いがあることは分かっても、
自分にとって、一体、どの商品が最適か、判断するのは難しいと思います。

金利だけ見れば、大垣共立銀行が良いでしょうし、
イニシャルコストを抑えたければ、トヨタホームローンが良いでしょう。
また、繰上返済前提の場合、名古屋銀行が良いでしょう。

そんな中で私が選択したのは、三重銀行

その理由は、ほとんどの金融機関では、実行時の金利が適用されるのに対し、
三重銀行では、契約時の金利が適用されるからです。

もう少し詳しく説明しましょう。

一般的に、住宅ローンを組んで注文住宅を建築する場合、
発注前に金融機関と契約し、完成後に融資という流れになります。

トヨタホームの場合、発注から完成までが、約4ヵ月程なので、
住宅ローンの契約から融資までに、約半年ほどあります。

そのため、実行時の金利が適用される金融機関の場合、
金利が確定するまでの半年ほどの期間、
ハラハラしながら、金利の動向を見守る必要があります。

一方、契約時の金利が適用される金融機関の場合、
契約した時点で金利が確定するため、毎月の支払額も確定しますし、
金利の動向に一喜一憂する必要もありません。

金利が下降傾向の場合や、契約=実行となる建売住宅の購入の場合は、
全くメリットにはなりませんが、私が契約した当時は、金利が上昇傾向。

そのため、契約時の金利より、実行時の金利の方が高いことが予想されます。

そこで、このポイントを重視して、三重銀行にすることにしました。

ただ、ご存知のように、リーマン・ブラザーズの破綻をきっかけに、
上昇傾向だった金利は下降傾向へ。

そのため、結果的に、契約時の金利と実行時の金利が一緒になってしまい、
このメリットを全く活かすことができませんでした。

それならば、三重銀行ではなく、名古屋銀行にしておけば、
イニシャルコストもかなり安くなったでしょうし、
繰上返済手数料も無料のため、こまめに繰上返済することができたと思います。

もっと言えば、当時よりもさらに金利が下がっている今の状況を考えれば、
変動金利といった選択肢も良かったのではないかと思います。

もちろん、結果論ですが。。。


各人の考え方や、その時の経済状況に左右されるため、
正解はないと思いますが、少しでも後悔しないよう、色々検討してみてください。

ちなみに、私が調べた限りでは、
大手銀行より、地方銀行の方が、条件が良いように感じました。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2011.01.23 Sun 18:13
カテゴリ: 住宅ローン
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 公開! 借入額と借入期間

住宅ローンについて »

コメント


ローン契約は自分も迷いました。

とりあえず自分場合は安定した返済計画を立てたかったので35年の固定を考えていた為選択肢は限られ、そのおかげで迷わずトヨタホームローンで行いました。

自分の場合、逆にリーマンショック後だったのでうまくいけば最低金利での実行になるのではという賭けでしたけど・・・

長期優良住宅の認定を急遽取りフラットSの適用での金利優遇とトヨタホームのキャンペーンでの融資手数料の無料が予定外で適用になったのはうれしい誤算。

実際金利が確定するまでは自分ではどうにも出来ない為ハラハラドキドキでしたがそれも家を建てる楽しみと思って楽しんでましたけど。

【2011/01/23 21:59】
URL | まっちゃん #-[ 編集 ]
まっちゃんさんへ
まっちゃんさんは、トヨタホームローンですかぁ。

金利確定まで、ハラハラされたんですね。

当時は、金利上昇傾向だったって言うのもあるんですが、
私は、それが、心臓に悪そうだったので、三重銀行にしました。(笑)
【2011/01/23 22:22】
URL | LegaC #-[ 編集 ]

初めてコメントします。

トヨタホームさんで建築計画中です。

今週の日曜日にインテリアの打ち合わせです。
(↑いよいよ佳境!?)

ちょうど我が家もローン申請の書類を出したところなので
LegaCさんのブログはとっても参考になっています。
ただ、なにも考えずにトヨタファイナンスにしてしまいました。

また、ちょくちょくこちらで勉強させてもらいますね。

【2011/01/28 03:17】
URL | かっち #-[ 編集 ]
かっちさんへ
かっちさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

インテリアの打ち合わせですかぁ。
良いですねぇ。
後悔しない様に色々悩んでくださいね(笑)。

分からないことがあれば、分かる範囲でお答えしますので、
何なりとコメントに書き込みしてください。

大してお役に立てないかもしれませんが、
今後もよろしくお願いします。m(_ _)m
【2011/01/28 12:51】
URL | LegaC #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/153-98ce246f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。