FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

住宅ローンのコスト 

今日のテーマは、住宅ローンのコストについて。

今回は、住宅ローンを組むことにより発生する総コストを算出したいと思います。

(1)利息

 総支払額から借入額を引くことにより、利息を計算します。

 私の場合、当初10年固定金利なので、11年目以降の金利は確定していませんが、
 計算しやすいように、11年目以降も金利が1.7%と仮定して計算します。

  借入額21,500,000円
  総支払額82,794円 × 12ヶ月 × 27年
26,825,256円
  利息分総支払額 - 借入額
26,825,256円 - 21,500,000円
5,325,256円


(2)諸費用

 純粋に、住宅ローンを組んだ場合のコストを計算したいので、
 住宅ローンの諸費用と、登記費用のうち抵当権設定費用のみを対象とします。

  住宅ローン(契約時)所得証明書200円
印鑑証明書400円
住民票200円
収入印紙200円
 --------------------------------------------------------------
  住宅ローン(実行時)保証料388,354円
事務手数料52,500円
収入印紙20,200円
 --------------------------------------------------------------
  登記費用抵当権設定53,420円
 --------------------------------------------------------------
  合計515,474円


(3)控除限度額の合計額

 前回の記事で計算したので、その値を使用します。

  控除限度額の合計額1,782,800円


(4)住宅ローンのコスト

 マイナスのコストとなる(1)と(2)から、プラスのコストとなる(3)の差額を計算し、
 住宅ローンのコストを算出します。

  利息-5,325,256円
  諸費用-515,474円
  住宅ローン控除+1,782,800円
 ------------------------------------------
   合計-4,057,930円


私の場合、総額400万円ものコストが掛かることがわかります。

もう少しお金を足せば、今年発売されたばかりのプレミアムコンパクトカー、
LexusのCT200hやAudiのA1が買えますね。

まぁ、住宅ローンを組まなければ、住宅を取得できなかった訳ですから、
必要なコストだということは分かっているのですが、
あらためて、こうやって計算してみると、やっぱり高いですね。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2011.02.11 Fri 09:16
カテゴリ: 住宅ローン
comment(3) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 実行! はじめての繰上返済

住宅ローン控除の合計額 »

コメント


まっちゃんさんの太陽光発電のコメント、
とても参考になりました。

うぅぅぅぅっ
迷う・・・

よく『10年ほどで元がとれる!』と聞きますが
トヨタホームの営業さんは『20年はかかる!』といってます。
設置して後悔されてる方っているんでしょうかね?

棟上の日が決まりました。
5月16日です。
その他の予定は次回の打ち合わせで決めるらしいですが
棟上が5月の中旬だと
基礎はいつ頃になるでしょうか?
【2011/02/11 23:21】
URL | かっち #-[ 編集 ]
かっちさんへ
> よく『10年ほどで元がとれる!』と聞きますが
> トヨタホームの営業さんは『20年はかかる!』といってます。
> 設置して後悔されてる方っているんでしょうかね?

太陽光発電は、色々な条件(日照時間や屋根の形状等)に左右されますし、
例え、同じ条件でも、本体価格や補助金の額などに、元が取れる期間が変わってくるので、
10年で元が取れる人もいれば、20年掛かる人もいると思います。

ですので、太陽光発電の設置業者さんに、一度、試算してもらっては如何ですか?

もし、何もせずに、太陽光を設置しなかった場合、確実に、かっちさんは後悔すると思いますよ。(笑)

自分なりに納得して諦めたことでも、未だに後悔しますからね。

> 棟上が5月の中旬だと基礎はいつ頃になるでしょうか?

LegaC邸の場合、棟上日(据付日)の1ヶ月前から、地盤改良の工事が始まり、それから1週間後に基礎の工事が始まりました。
ですので、かっちさんの場合、GWもありますし、4月中旬頃から基礎の工事が始まるのではないでしょうか。
【2011/02/12 01:21】
URL | LegaC #-[ 編集 ]

かっちさんへ
自分もLegaCさんと同じく一度試算してもらうといいと思います。

あと新築時と後工事の場合の工事費用を比べるのもいいですよ。
後工事の場合太陽光パネル等は安くなっている可能性はありますが、設置の為に足場を架ける必要があったり本体以外の費用が新築時より掛かって来ますから。
新築時なら当然足場があるのでその分の費用はなくなりますし、太陽光も含めた全体の価格交渉もし易いと思います。

あと地域によって違いますが電力会社との契約によっては日中の電力使用料金が高い場合、太陽光発電で日中の使用電力をカバー出来る。

晴れていれば万が一停電でも一応非常用電源としても使用出来る。
(非常用で使う事態があると困りますけど)

太陽光パネルよって屋根への直射日光を遮り室内の気温上昇を抑えられる。
(効果の程は定かではありませんけが屋根と太陽光パネルの間に日陰及び風の通り道が出来ますから)

まぁ実際元をとろうと思うと機器の故障等の可能性を考えると難しいのかも知れませんけど。

もし元がとれなかったら環境に貢献したと思う様にします。

とにかく後で後悔のない様に頑張って下さい。
【2011/02/15 22:02】
URL | まっちゃん #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/156-677c70a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。