FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

東京ディズニーリゾートでの被災 - アンバサダーホテル編 - 

今日は、前回の記事の続き。

パークを出て、ディズニーランドの駐車場を見て、まず、ビックリ。

パーク内は、まったく、被害がないように見えたのですが、
駐車場は、数ヶ所に亀裂や陥没があり、そこから、泥水が湧き出ていました。

EarthQuake.jpg


泥水があふれた歩道を避けて、車道の脇を歩き、
今回宿泊した、ディズニーアンバサダーホテルを目指しました。

歩いて10分程でホテルにたどり着いたのですが、ロビーに入って、さらに、ビックリ。

交通機関の麻痺により、足止めされた人達で、ロビー中が埋め尽くされていました。

そして、部屋に案内され、テレビを見て、またまた、ビックリ。

その時、初めて、東北地方を中心に、大きな被害が出ていることを知りました。


これまで、ほとんど情報が入手できていなかったので、
”ホテルのレストランで食事すれば良い”程度に考えていたのですが、
ホテル内のレストランは、営業停止。

仕方がないので、子供達に、持参したお菓子を食べさせていたところ、
ホテルの館内放送で、”軽食を準備しました”との連絡がありました。

早速、ホテル1Fのレストランへ軽食を取りに行きました。

メニューは、炊き込みご飯、パン、コーンスープ。

夕食としては、軽めのメニューですが、ホテルの料理なので、美味しかったですし、
何より、こういった非常時に、しかも無償で、食事を準備してもらえただけでも、
とてもありがたく感じました。

その後、お風呂に入り、ベッドで就寝しました。

夜中も何度か揺れを感じ、また、不安で何度か目を覚ましてしまいましたが、
ホテルのロビーやディズニーランド内で一晩過ごす人のことを思うと、
天国のような状態で一晩を過ごすことができました。


翌朝は、7時頃起床。

本来であれば、ミッキーやミニー達が会いに来てくれる、
シェフミッキーというレストランで、朝食を取る予定だったのですが、
今朝も、ホテル内のレストランは、営業停止。

その代わり、朝食も、ホテル側が軽食を準備してくれました。

せっかくなので、雰囲気だけでも楽しむために、
準備してくれた軽食を、シェフミッキーで頂きました。

朝食のメニューは、昨晩とほぼ同様、炊き込みご飯、パン、スープ。

EarthQuake3.jpg


ちなみに、ホテル内のショップも営業停止。

地震直前に購入した子供のおもちゃ以外、全くおみやげを買えませんでした。

EarthQuake4.jpg


その後、ホテルをチェックアウトし、10時頃、ホテルを後にしました。

本来であれば、東名高速経由で、帰宅するところですが、
東名の一部区間が通行止めだったため、中央道経由で帰ることにしました。

また、首都高も一部通行止めだったため、下道で中央道を目指しました。

浦安周辺は一部渋滞していましたが、都内は、まったく渋滞はありませんでした。

その後、中央道に入っても、特に渋滞することなく、順調に走行。

19時頃、無事、LegaC邸に戻ることができました。


今回のことで、私が感じたのは、
ディズニーランドのキャストとアンバサダーホテルの従業員の対応の違いでした。

アンバサダーホテルの従業員は、
私たちが写真を撮ろうとすると、すぐに近づいてきて、写真を撮影してくれたり、
私たちの娘の顔を見ると、笑顔で声を掛けてくれたり、してくれました。

一方、ディズニーランドのキャストは、
情報を求めている私たちに、当たり障りのない回答しか返してくれなかったり、
私たちに対する態度がちょっと素っ気なかったり、しました。

もちろん、地震発生直後の状態と一段落ついた状態という違いもありますし、
キャスト自身も私たち同様怖かったと思うのですが。。。

以前にも、

体調不良な娘への対応~東京ディズニーランド 救護室編~
体調不良な娘への対応~東京ベイ舞浜ホテル編~

という記事を書いたことがあるのですが、
その時も、客としては、ホテルの従業員の対応の方が、うれしく感じました。


今回、本当に被災された方に比べれば、とても些細な被災でしたが、
ある意味、とても貴重な体験となりました。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2011.03.23 Wed 19:38
カテゴリ: TDR
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« VAIO 買っちゃいました

東京ディズニーリゾートでの被災 - ディズニーランド編 - »

コメント


今回の災害では情報入手が一番難しい状態だったかも知れません。

災害と関係のない地域にいながら携帯が繋がらない状態で社員同士の連絡すらままならない状態で夕方まで大混乱でした。

被災地に近い地域ではこちらよりもっと情報が得られない状態だったかも知れませんね。

自分の場合もテレビ報道で状況を把握しましたけど信じられない映像でしたから。

キャストの方も正確な情報の無い中では曖昧な返事しか出来なかった可能性はありますけど曖昧よりは少ない中でもわかっている事を教えてくれると助かりますよね。

あまり経験したい事ではありませんが色んな意味で考えさせられる震災です。

【2011/03/23 23:27】
URL | まっちゃん #-[ 編集 ]
まっちゃんさんへ
そうなんですよね。

食事だったり、防寒着だったりというのも、もちろん必要なのですが、
精神的には、情報も、とても重要だと感じました。

状況が把握できないと、ただイライラするだけですからね。

ただ、通話は、なかなか通じない状況の中、ネットは比較的繋がりやすかったようで、
私が読んだ記事に、Twitterの情報が非常に助かった、と書かれていました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20110318_433434.html

私も、iPhoneを持っているのですが、普段、屋外ではネットに繫がないので、気づきませんでした。

今後の携帯(スマートフォンも)は、非常時に、スムーズに情報を取得できる機能やサービスを搭載してくるかもしれませんね。
【2011/03/24 09:03】
URL | LegaC #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/172-cae89a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。