FC2ブログ
11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

[節電] エアコンの設定を見直す 

前々々回前々回で、エコキュートと食洗機の設定を見直してみましたが、
具体的な効果を示すことができませんでした。

そこで、今回は、私がよく見ているサイトに掲載されていた、
エアコンの節電効果を検証した記事を紹介したいと思います。

詳細は、この記事の元ネタを見て頂くとして、まとめるとこんな感じ。

■設定温度を25℃から28℃に上げると、1ヵ月の電気料金が約2,000円安くなる
 ・よく言われる「温度設定は28℃」の節電効果を実証。
 ・電源ON直後は、設定温度を25℃にしようが28℃にしようが、
  温度の下がり具合は、ほぼ変わらない。

■除湿運転より冷房運転の方が、1ヵ月の電気料金が約2,000円安くなる
 ・最近のエアコンで採用されている「再熱除湿方式」とは、
  一旦、空気を、設定温度以下に冷やことにより、除湿を行ない、
  その後、その空気を、設定温度まで温めて、送風する除湿方法。
 ・そのため、冷房運転より除湿運転の方が、消費電力が多くなる。
 ・節電のために、”冷房”をしたいのに”除湿”を選ぶ必要はない。

■室外機の風通しを良くすると、1ヵ月の電気料金が約1,000円安くなる
 ・前面からの熱風の排熱を上や横に逃し、再度、室外機が吸い込まないようにする。
 ・直射日光が当たる場合は、日よけを付け、影になるようにする。

■ドレープカーテンを閉めると、1ヵ月の電気料金が約1,000円安くなる
 ・暗さの問題はあるが、ドレープカーテンの節電効果は大。
 ・南面の窓なら、窓ガラスに貼る遮熱フィルムも効果が期待できそう。
 ・ヨシズは、必ず窓の外に立てかける。

 尚、この記事における、1ヶ月の電気料金の計算方法は以下の通り。
  ・14時~17時のエアコンの消費電力から電気料金を算出。
  ・1ヶ月30日、1日9時間運転と仮定し、1ヶ月の電気料金に換算。


当然な対策から意外な対策まで、節電対策として、色々あったと思いますが、
具体的な金額を示されると、節電意識が高まりますよね。

もちろん、天候や使用条件に左右されるため、
全て対策したからと言って、記事の額分の節電効果が得られる訳ではありませんが、
全て対策すれば、それなりの効果が、翌月の電気料金に現れるのではないでしょうか。

例えば、猛暑の中、節電のために、無理してエアコンを使用しないより、
室外機周りの風通しを改善した方が、家計にも体にも優しいと思います。

みなさんも、可能な対策を行ってみては、如何ですか?
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2011.07.29 Fri 07:06
カテゴリ: 節電
comment(1) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 安城七夕まつりへ行くつもりが。。。

セントレアを楽しむ »

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/07 11:06】
| #[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/190-c2d80d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。