FC2ブログ
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

【太陽光発電】太陽光導入後の電気料金の単価について 

今日の内容は、電気料金の単価についてのお話です。


LegaC邸の電灯契約は、中部電力のオール電化住宅向けプランのEライフプラン

深夜の料金単価が安い代わりに、昼間の料金単価が高く設定されているプラン。

そのため、電気の使用を、極力、昼間から深夜にシフトする努力していましたが、
太陽光発電を導入してから、状況が変わりました。

と言うのも、太陽光で発電した電力の売電単価が42円で設定されているため、
発電した電力を自宅で消費した場合、
時間帯に関わらず、料金単価42円の電力を消費したことに相当するからです。

表にするとこんな感じ。

区分月曜日~金曜日土日祝日単価
未発電発電中
デイタイム 9:00 - 17:0031.43円/kWh42.00円/kWh
@ホームタイム7:00 - 9:00
17:00 - 23:00
7:00 - 23:0021.23円/kWh
ナイトタイム 0:00 - 7:00
23:00 - 24:00
0:00 - 7:00
23:00 - 24:00
9.33円/kWh

つまり、”発電中は、時間帯に関わらず、電気の使用を避けた方が良い”と言えます。


具体例を挙げて、もう少し説明したいと思います。

例1)9時~10時に1kWh、10時~11時に0kWhを発電し、1kWhを消費した場合

 パターン1:9時~10時に1kWh消費した場合

   発電した電力を消費したため、売電も買電もゼロなので、
   売電 0円 - 買電 0円 = ±0円

 パターン2:10時~11時に1kWh消費した場合

   発電した電力は消費せず、電力会社からの電力を購入したので、
   売電 42円 - 買電 31.43円 = +10.57円

 このことから、
   ”極力、発電した電力を使用しない方が、金銭的なメリットが大きい”
 と言えます。

 特に、この時期、既に7時前から発電されていますので、
 ”深夜時間帯だから”と言って、気楽に使わない方が良いと思います。


例2)9時~10時に1kWh、10時~11時に1kWhを発電し、2kWhを消費した場合

 パターン1:9時~10時に1kWh、10時~11時に1kWh消費した場合

   発電した電力を消費したため、売電も買電もゼロなので、
   売電 0円 - 買電 0円 = ±0円

 パターン2:10時~11時に2kWh消費した場合

   発電した電力を一部消費&一部売電し、電力会社からの電力も購入したので、
   売電 42円 - 買電 31.43円 = +10.57円

 このことから、
   ”発電中に電力を使用する場合、分けて使用するより、
    発電量を上回るよう、一気に使用した方が、金銭的なメリットが大きい”
 と言えます。


電力の地産地消という意味では、
発電した電力を自宅で消費した方が、地球的には、優しいと言えますが、
発電した電力を自宅で消費しない方が、財布的には、優しいと言えます。
スポンサーサイト

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

2012.05.13 Sun 09:55
カテゴリ: その他
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 公開!LegaC邸の固定資産税

【太陽光発電】 建築時 vs 後付 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://legac.blog46.fc2.com/tb.php/216-96d0f01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。